グリップについて

グリップの表面パターン

Stickystyle

吸い付くようなグリップ感と横方向へのズレを軽減した密着性の高さが魅力。男女プロツアーでは多くの使用選手が優勝を飾っており、カラー・重量・サイズ・硬度などのバリエーションが最も豊富なイオミックスタンダード。

こんな方におすすめ!

・自分の好きなカラーでゴルフを楽しみたい
・グリップの微調整を重視している

Sticky styleのグリップをもっとみる

X-GRIPstyle

表面に刻まれたエックスとダイヤのパターンが程よい剛性とグリッププレッシャーを実現します。手のひらにしっとりとフィットする質感が、男子ツアープロを中心に支持されています。

こんな方におすすめ!

・しっかり握って力強くスイングしたい

X-GRIP styleのグリップをもっとみる

X-Evolutionstyle

X-GRIPの進化系パターン。ソフトな握り心地はそのままに、より際立ったXパターンが、コード入りグリップに匹敵するグリップ力を発揮します。太めのラインナップにより、力強いスイングにも最適です。

こんな方におすすめ!

・ショットが強く安定した弾道を導きたい

X-Evolution styleのグリップをもっとみる

Sticky Evolutionstyle

グリップのエンドキャップ側は高いグリップ力を誇るX-Evolutionパターン、ロゴ側はソフトな握り心地のStickyパターン。この2種のパターンを融合することで、グリップ力とフィーリングを共存させたハイブリットグリップ。

こんな方におすすめ!

・左手はしっかり右手は軽く握りたい

Sticky Evolution styleのグリップをもっとみる

Moeibusstyle

ロゴも省き、表裏の区別を一切なくした360度同じらせん状のデザイン。調整機能付クラブ使用時に、どこを握っても変わらないフィーリングを可能としました。

こんな方におすすめ!

・カチャカチャクラブやウェッジをお使いの方

Moebius styleのグリップをもっとみる

iXstyle

iX styleはイオミック新機軸グリップのラインナップです。シリーズの特長の一つであるエックスパターンのシボ目は、表面をフラットに仕上げることで、しっかりとしたホールド感と、柔らかなフィーリングを実現しました。もう一つの大きな特長として、全体に大きくXをあしらったデザインがねじれを抑制します。さらにiX,iXx,iXxxの人気モデルでは、エックス状の“グラベル加工”を施すことで驚異のグリップ力を実現。

こんな方におすすめ!

・左右の手のバランスが気になる

iX styleのグリップをもっとみる

グリップのサイズ

グリップの太さは、例えミリ単位でも大きくショットに影響します。
よりゴルフを楽しむために、手にしっくりと馴染むサイズをお探しください。

WOOD & IRON 用 グリップのサイズ

IOMICのウッド・アイアン用グリップは、1.8を標準的なサイズとし、より細いレディースサイズグリップから、より太いジャンボサイズまで、幅広くご用意いたしております。
下図ではウッド・アイアン用グリップで人気の“Sticky”の(A)オフシャフト時のグリップ全体の長さ(B)エンドキャップ側から5cmの位置の(C)外径の直径を基準に示しています
※ 例)Cの長さが22.3mmの場合、オリジナル表記-20mmによりサイズ表記は“2.3”となります。
力強く安定した弾道を生み出すために、普段の打ち方に最適なサイズをお探しください。(動画によるサイズ表記の解説もございますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。)


PUTTER 用 グリップのサイズ

IOMICのパター用グリップは、ミッドサイズを標準的なサイズとし、より細いレギュラーサイズグリップから、より太いスーパーラージサイズまで、幅広くご用意いたしております。
グリップ種類によりサイズは多少異なりますが、下図ではパター用グリップで人気の“Putter Grip”各サイズの(A)オフシャフト時のグリップ全体の長さ(B)エンドキャップ側から2インチ(約5cm)の位置の(C)垂直線の長さを示しています。